ファイナルファンタジー6

ff6 banner

ファイナルファンタジー6

FINAL FANTASY VI【ファイナルファンタジー6】は、1994年に発売されたファイナルファンタジーシリーズの本編6作目です。ファイナルファンタジーシリーズは現実のように没入する世界観を重視しています。本作は監督を北瀬佳範氏が担当し、株式会社スクウェアによって開発されました。また、ファイナルファンタジーシリーズとしての16ビット時代最後の作品で、数々の賞を獲得した上、タイトルだけにとどまらず、多くのRPG愛好家、批評家、ファンの心を誇らしげにつかみました。

ファイナルファンタジー6は、感情ゆたかな登場人物と彼らの内面的な変化というファイナルファンタジーの世界で導入されていく要素の礎を、最終的に築きました。人々の心をつかんで離さないこの2つの要素が手を取り合ってゲームが進行することを、今日何百万人ものファンが知っており、彼らはこの要素を大好きになりました。

ff vi

 

販売元 地域
株式会社スクウェア 日本
Square Soft, Inc. 米国/カナダ
SCE/Nintendo ヨーロッパ/オーストラリア

設定

昔ながらの2次元グラフィックスゲームに16ビットの世界へ引き込まれますが、魔法が人間と神話上の生物の相反する世界を成立させる世界観は、16ビットの世界を超越すらしています。ファイナルファンタジー6は、蒸気機関の世界を舞台にしています。このゲームでプレイヤーは、探検、近代的機械、オペラ、レトロフューチャーという際立った要素をモチーフにする、3つの巨大な大陸に飛び込んでいきます。

物語

かつて、3人の強力な神であるWarring Triad【三闘神】が地上に現れ、君臨していました。魔神、鬼神、女神の3柱です。三闘神は自分たちの力を恐れ、結果としてお互いに魔法をかけ合いました。彼らの間で生じた亀裂は戦争に発展し、世界中で大きな不均衡を引き起こしてしまいました。 

罪の無い人間たちが魔大戦を止めようとしましたが、それどころか、奇妙な魔法生物に姿を変えられました。幻獣はこうして生まれ、通常の人間のいる地上をさまよい歩き、状況をさらに悪化させました。 

三闘神が地上で起こした破壊に気づいたときには、明晰さを共有することが困難な状況に陥っていました。最終的に神々は、全ての生物が彼らの大破壊の力から離れ、触れることのないよう、世界から自分たちを締め出すことに同意しました。彼らは石に変わり、幻獣たちに、永遠に自分たちを封印するよう命じました。

三闘神が石になってからも、人間と幻獣は調和して共存していました。しかし、この統一の状態は長くは続きませんでした。人間はその貪欲な性質のため、神話上の生物から力を得ることができることを発見したのです。

幻獣は、殺されると魔石に変化します。魔石は、プレイヤーが装備可能な魔法の石の形態です。殺された幻獣から残されたこの実体は、魔法の能力を一時的に人間に与えることができます。そして、幻獣を戦闘で召喚することが可能になります。こうした理由で、それ以来人間は、魔法を得るために幻獣を追い求めてきました。

こうして、世界と種族がさらに2つに分断されました。幻獣は一致し、平和で人間の手の届かない独自の幻獣界を作りました。

人間の影響から隔てられ安全になった幻獣は、その後、静かに暮らしていました。しかし、運命の日が訪れます。マドリーヌ(Madonna/Madeline)という名の若い女性が、魔法の生物の世界を偶然見つけたのです。人間でない幻獣たちは当然、彼女を歓迎しませんでした。これは主に、人間に対して生まれ持った恐怖のためです。 

しかし、幻獣界の守護者マディンはそうではないと考えました。上位に位置する人型の幻獣たちは、人間と自分たちの種が再び共存できると信じていたのです。両方の世界にバランスをもたらすというマディンの立派な精神は、それぞれが平行して暮らす世界にとってのターニングポイントとなりました。 2つの似ても似つかない衝突する世界で生きる2人が、後に子供を授かりました。彼らはその子にティナ(Terra/Tinna)と名付けました。

半幻獣である控えめな人間の子供のため、彼らの知らぬ間に運命は、新たな計画を作り上げました。その計画で彼女は、異変の世界が切実に必要としている最後の一筋の光になる予定でした。

2年後、すべてが計画通りに進んでいたとき、事態は急変します。ガストラという名の皇帝が、幻獣界へ続くの道を見つけたのです。彼は、半幻獣である彼女を帝国に誘拐し、種族として研究しました。その悲劇的な日以来、ティナは人格を形成する時期の真っ只中を、幾度となく利用されて過ごしました。

記憶喪失となった少女は、生涯ずっと、生きた武器として過ごしていました。それ以上でも、それ以下でもなく、ティナ自身を含む他の誰もが、当初そう考えていました。

機械と蒸気機関の技術の世界に、ガストラ帝国が再建されました。皇帝は、魔法を利用する鉄壁の計画を作りました。彼は魔石を用い、高度な機械の力と魔法を組み合わせる構想をもくろんでいます。世界を征服するには魔導を完成させる必要があり、また、ガストラ帝国は世界の隅々を支配するため、強大な力を維持していました。全世界を意のままに操るための帝国の武器であったティナでは、帝国を止めることはほとんど不可能でした。

皇帝は、魔導の持ちうる力を注入することで、帝国を揺るぎないものにできると考えました。しかし、その計画は、リターナーとして知られる反乱派の決意に耐えるものではありませんでした。そのレジスタンス勢力は、事態をはっきり正しくすることに情熱を注いでいました。

リターナーもまた魔法の生物を探し求め、魔導士と対等に戦いました。彼らは当初不可能と思われていたことを達成するため、力強く前進しました。セリス・シェールという名の魔導騎士の女性が彼らのレジスタンス勢力に加わったことで、リターナーたちの旅の道のりは変わりました。彼らは志を同じにする仲間と協力し合い、途中で危険な敵たちと戦う旅をすることにしたのです。

プレイヤーはゲーム内で、2人の力強い女性キャラクターに、登場人物の経験を限定されるわけではありません。 ロック・コール、エドガー・ロニ・フィガロ、マッシュ・レネ・フィガロ、カイエン・ガラモンド、セッツァー・ギャッビアーニ、ストラゴス・マゴス、リルム・アローニィといった勇敢で英雄的な中心人物たちも、ゲームのイベントに無くてはならないキャラクターたちです。

ゲームの物語を通して、各キャラクターがそれぞれの人生で自己発見を積み重ね、明らかにしていきます。彼らは皆、自分たちを取り巻く困難な状況や危険と戦わなければなりません。プレイヤーは、レジスタンス勢力のメンバー各自が性格を形成し確立していく過程を、目の当たりにします。彼らはまた、先に死んでいった人たちの間をかき分け、ケフカ・パラッツォのような強大な敵に遭遇していきます。  

ゲームプレイ

プレイ可能なキャラクターとパーティーメンバーの変更

ファイナルファンタジー6では、14人のプレイ可能なキャラクターが参加して、その世界観を体験できます。これは、シリーズで最大の登場人物となっています。1つのパーティーは、4人のキャラクターで組むができます。プレイヤーは、ほぼいつでもパーティーメンバーを変更できます。ただし、ストーリー上の一部のイベントでは、プレーヤーが3つの異なるパーティーを同時に編成することが求められます。このときプレイヤーは、ストーリーの展開にしたがって、交互に切り替えできるようになっています。

戦闘

ファイナルファンタジー6の戦闘システムは、メニュー画面をベースとしています。プレイヤーは、「たたかう」、「まほう」、「アイテム」という3つの主要選択肢からなるリストが与えられ、行動を選択します。このゲームは、アクティブタイムバトル(ATB)の概念を特徴としています。プレイヤーは、1つ1つが分かれた素晴らしい戦闘シーンの各要素を、1まとめにした戦闘を行えます。これにより、プレイヤーのターン中に、敵のAIが行動できるようになっています。さらに、プレイヤーは、キャラクターを別のキャラクターに切り替えるというような、模擬的にターンベース制となるメニューコマンドのシステムも備えています。 

ステータス

プレイ可能な全てのキャラクターにアクションバーが表示されます。これは一定の速さでたまっていきますが、キャラクターのステータスに依存します。この戦闘システムは、ファイナルファンタジーのシリーズ全体で広く浸透しているものです。この戦闘システムによって、パーティはキャラクターのステータスを高めることができます。ステータスは、キャラクターの強さ、新しいアビリティの学習、新しいアイテムの獲得といった要素から構成され、これらはプレイヤーがストーリーを進んでいくにつれて高まるものです。キャラクターのアクションバーメーターがいっぱいになったとき、プレイヤーは特定の行動を追加で選べるようになることがあります。

スキル 

どのキャラクターも、独自のオリジナルコマンドを備えています。たとえば次のとおりです。ティナのトランス、ロックのぬすむ、エドガーのきかい、マッシュのひっさつわざ、などです。

キャラクターは、戦闘でアビリティポイント(AP)を獲得することで、呪文の唱え方も学習します。これは、魔石を装備している場合に可能です。

また、「たたかう」コマンドを選択後、まれに、キャラクターの「超必殺技」がランダムに発動します。これは、プレイヤーが「ひんし」状態となったときに起こるようになります。

上記と同様の機能は、ファイナルファンタジーの後続のタイトルでも広く知られています。キャラクターは戦いに勝利すると、経験値(XP)とお金を報酬として受け取ります。ファイナルファンタジーの物語で使用される通貨は、ギルといいます。

魔法習得値

プレイ可能な全てのキャラクターは、一度に1つの魔石を装備できます。どの魔石も、常に1人のキャラクターが使用可能です。 魔石がキャラクターに装備されると、魔石はそのキャラクターに魔法を教えてくれます。

 魔法習得値は戦闘から獲得できます。 幻獣は、キャラクターの魔法習得値の「おぼえるスピード」に基づいて呪文を教えます。十分な魔法習得値があれば、呪文を覚え、唱えられるようになります。キャラクターは戦闘中、装備された幻獣を召喚し、パーティーを後押しすることができます。装備された幻獣を呼び出すことができるのは、1回の戦闘中に一度だけです。

カスタマイズ

武器と防具を装備することによってキャラクターのステータスが上がるため、戦闘で敵を倒す能力が高まります。キャラクターの装備とレベルは、装備された魔石から得られる永続的なステータス変化よりも大きな効果を与える可能性があります。

 このようなステータスの上昇効果により、より強力な攻撃を与えるという有益な効果がキャラクターに付与されます。プレイヤーはさまざまな武器、防具を装備することができます。アクセサリは英語では、Relicと呼ばれます。

 アクセサリにはさまざまな用途と効果があります。アクセサリをパーティメンバー間で交換し、基本的な戦闘コマンドを変更することができます。これらの強力なアクセサリは状況を変え、ゲームシステムによりかけられた制限を超越ことができます。

音楽 

ファイナルファンタジー6の魅惑的な楽曲は、プレイヤーを物語と素晴らしい戦闘に、さらに没入させます。ゲームの音楽は、Urmsydu Nobuo【植松伸夫】という日本の作曲家によって作成されました。

スクウェア・エニックスのファイナルファンタジーシリーズのほとんどのタイトルを作曲した彼の功績は、「ゲーム音楽のベートーベン」の名前を確かなものにしています。植松氏の音楽は、世界中で圧倒的な高評価の大きな波を受けました。この日本の作曲家の本当に評価の高い楽曲は、忘れ去られることがありません。これは、彼の作品が、これまでに作られた最高のゲーム音楽のサウンドトラックであると考えられているためです。 

彼の代表作のいくつか、特に「ティナのテーマ」と「Aria di Mezzzo Carattere(アリア)」は、今でも人気があります。この2つの音楽タイトルは、オーケストラコンサートシリーズで何度も演奏されています。

キャラクター

プレイ可能なキャラクター

「重要なのは最終的な結果ではなく、人々が経験し、日々の生活を貴重なものにする日々の苦闘です。」Screenshot 2020 07 16 At 15.03.32

TERRA / TINA BRANFORD【ティナ・ブランフォード】は
独特の能力のため、ゲームのヒーローとして広く考えられています。彼女は、魔石がなくても魔法を覚える能力に生来恵まれた、若い女の子です。

ティナの呪文は、炎と攻撃系の魔法です。「トランス」と呼ばれる彼女の多才なオリジナルコマンドは、一時的に彼女のステータスを高め、彼女のダメージを後押しします。ティナの超必殺技は「ライオットソード」と呼ばれます。これは敵に大きな魔法ダメージを与えることができます。また、ほとんどの武器と女性専用の防具を装備することができます。

ティナは生涯を奴隷として、またガストラ帝国への実験台として生きました。彼女は自分の過去について再び思い出すことができず、彼女の真の運命の中心の下に何があるのかも知りませんでした。ティナは、物語の大部分で、記憶喪失に苦しんでいました。彼女は自分がどこにいるか不確かで、戦う価値がどこにあるのかも分かりませんでした。自己発見と愛への渇望は、ティナが自分がいつの日かなると考えもしなかった、より強い女性へと成長することを手助けする原動力となりました。

ティナは後に、自分が魔法、幻獣、世界、混沌、人間の不当なやり方、およびそれらの間にあるあらゆる事物を理解するための重要人物であることを示しました。

「権力は戦争を生むだけだ…私は生まれてこなければ良かった。」
Screenshot 2020 07 16 At 15.04.19
CELES CHERE【セリス・シェール】もまた
魔石がなくても魔法を覚えることができます。しかし、自然に能力をもって生まれたティナとは違い、セレスは実は、遺伝的に強化された魔導騎士でした。彼女は、ガストラ帝国の将軍を務めました。セレスの呪文は氷と防御系の魔法です。彼女もティナ同様、ほとんどの武器と防具も装備できます。「まふうけん」と呼ばれる彼女のオリジナルコマンドは、発動中にかけられた魔法を常に吸収することを可能にします。彼女はそれを使って、MPを補充します。セレスの超必殺技は「スピニングエッジ」です。これにより、敵に大きな魔法ダメージを与えることができます。セレスは、帝国軍の嘘と操作に対し脆弱な反面、多才なキャラクターです。彼女は帝国に背いたかもしれませんが、まだ自分の階級に大きな誇りを持っています。彼女は、戦闘で武術をいつも上手く利用していました。彼女がリターナーと過ごした時間によって、人生に対する異なる見方や展望を得ました。セレスはこのレジスタンス勢力のメンバーと強い絆を築き、最終的に彼らを結びつける絆になりました。
「トレジャーハンターと呼んでくれ。さもなければ、肺を引き裂く!」
Screenshot 2020 07 16 At 15.05.20
LOCKE COLE【ロック・コール】は
「トレジャーハンター」と呼ばれることを好む盗賊です。ロックはリターナーに属し、偵察を担当しています。彼のオリジナルコマンドは、敵からアイテムを奪う「ぬすむ」です。「とうぞくのこて」というアクセサリを装備することで、「ぬすむ」は「ぶんどる」に変わります。「ぶんどる」では、盗むと同時に、敵を攻撃します。彼もまた、「アルテマウェポン」や「ライトブリンガー」といったほとんどの剣を装備することができます。ロックはまた、ブーメランとダガーも使用できます。また、一部の重い防具も装備することができます。彼のステータスは非常に多才で、素早さと回避能力に重点を置いています。魔法のステータスを除き、ロックは全体的に優れた能力を持っています。彼は優しい心を持っています。ロックは常に、彼が出会ったすべての女性を守る決心をしています。ロックは、ティナとセレスがかつてガストラ帝国に所属していたとしても、永遠に彼女らを助けることを約束しています。彼は自分のスキルにとても誇りを持っており、戦闘中にその価値を証明しています。ストーリーを通して、ロックは彼の悲しい過去の苦悩から徐々に回復しながら、性格とスキルの両方を洗練するよう努めています。

「私に何かが起こると、世界の女性たち皆が悲しむだろう!」KING EDGAR RONI FIGARO【エドガー・ロニ・フィガロ】は

フィガロ城の熟練したエンジニアであり、王です。彼はマッシュの双子の兄でもあります。

Screenshot 2020 07 16 At 15.07.48

エドガー王のオリジナルコマンドは「きかい」です。「きかい」では、彼はプレイヤーの所有する多くの武器の中から1つを選び、巧みに使います。そして、敵に壊滅的な効果を起こすことさえあります。彼もまた、「アルテマウェポン」や「ライトブリンガー」のようなほとんどの剣を装備することができます。他には、槍、盾、一部のダガー、および最も重い防具といったアイテムを装備できます。エドガー王は高い物理ステータスを持っています。彼のスキルは、高い防御力に重点を置いています。一方、彼の回避能力、魔法、素早さといったステータスは、それほど素晴らしいものではありません。エドガー王の超必殺技は「ロイヤルショック」と呼ばれます。これにより、敵に魔法ダメージを与えることができます。

エドガー王は、彼の王国と敵対するガストラ帝国との間に、公式の同盟を築きました。彼は個人的にレジスタンス勢力に加入するまで、密かにリターナーを支援していました。エドガーは頭の切れる人物で、なおかつ人々を守るための力強い容姿を見せます。一方、あらゆるタイプの女性に気のあるそぶりを取る、王の生まれながらの性格には、悪評が立っています。

「あなたは、世界の終わりのような些細なことで、私が疲れてしまうと思うのか?」

Screenshot 2020 07 16 At 15.14.27
SABIN RENE FIGARO / ‘MASH’【マシアス 『マッシュ』・レネ・フィガロ】は
エドガー・フィガロ王の双子の兄弟です。

彼のオリジナルコマンドは、さまざまな武術からなる「ひっさつわざ」です。「ひっさつわざ」では、彼のMPやプレイヤーのステータスを高め、なおかつ彼が新しい「ひっさつわざ」を習得するレベルに応じて、敵にダメージを与えます。マッシュはお気に入りの武器として、爪を装備します。彼の超必殺技は、「タイガーブレイク」と呼ばれます。これにより、敵に魔法のダメージを与えることができます。

彼は、腐敗のない平和な生活を求めて家を出ました。また、人生の一時期を武道を学んで過ごしました。彼はガストラ帝国とケフカを破るため、後にリターナーの残党とともに行動する兄に加勢することになりました。

マッシュは戦略的な知力では知られていません。これは、彼が肉体的な強さに依存しているためです。彼は感情と正義に心を動かされます。マッシュは、同志の全員が世界にバランスをもたらすことを表明したので、彼らに対し忠誠を誓っています。

「あなたは技術に、誰が上かを分からせてあげなければなりません!」
Screenshot 2020 07 16 At 15.15.20
CYAN GARAMONDE【カイエン・ガラモンド】は
侍です。彼はドマ国の兵士であり、ゲームでは高貴な戦士と見なされています。カイエンのオリジナルコマンドは、「ひっさつけん」です。彼のこのスキルは、敵にさまざまな効果を与えることができます。ただし、与えるダメージはチャージする時間によって変わります。彼のステータスは、主に力や防御力など、肉体的なステータスに重点を置いています。素早さと魔法といったステータスは低いです。彼は斬鉄剣のような刀を装備することができます。プレイヤーがカイエンを使用する場合、重い鎧やヘルメット、およびあらゆる盾を装備可能です。彼の超必殺技は「つばめがえし」と呼ばれます。これにより、敵に魔法ダメージを与えることができます。カイエンは、独特の古い言葉遣いをすることが広く知られています。彼は通常、自分の周りの人との通常の会話において、「thou(そなた)」や「thy(そなたの)」(「拙者」や「ござる」)を使います。この高貴な侍は、悲しみに悩まされています。彼は復讐のため、ガストラ帝国を打ち負かすことに専念しています。彼はこのような復讐心により、世界の平和を取り戻すリターナーに加入するよう、導かれました。
「..おお … ガウ …高い場所…苦手…好きじゃない…」Screenshot 2020 07 16 At 15.15.53
GAU【ガウ】は
世界各地のモンスターが移住してくる獣ヶ原で育ちました。彼は人生のほとんどを、動物の観察に費やしていました。これが、ガウが普通でない攻撃パターンと特殊な攻撃の仕方を開発した方法です。この野生化した子供のオリジナルコマンドは、「あばれる」です。これにより、彼は敵の親和属性、状態、耐性、アビリティをコピーできます。 ガウのステータスは非常に多才です。しかし、彼の防御ステータスは低いです。また、彼はどんな武器も装備することができませんが、彼の高い自然な攻撃力のステータスは、それを補いうるものです。ガウは、エチケットを知りません。彼はまた、しばしば自分自身を第三者かのように言うため、コミュニケーションが苦手です。ガウはコミュニケーション能力に欠けるかもしれませんが、彼を見くびってはなりません。というのも、彼は人間の言葉を適切に使用しないことが多いにもかかわらず、正しく理解しているためです。仲間と一緒に悪と戦うというガウがした決意は、口に出した言葉以上に、彼の性格について多くを語っています。
「人生で最高のことは、義務から解放されることだ…そうでなければ、ギャンブルの能力を失ってしまう。」Screenshot 2020 07 16 At 15.16.47
SETZER GABBIANI [セッツァー・ギャッビアーニ]は
「ブラックジャック」と呼ばれる、世界で唯一の個人所有の飛行船を所有するギャンブラーです。セッツァーの夢は、世界最速の飛行船を作ることです。知らないうちに彼の野心が、ふり返る限りのより大きく、より遠くの高みへと彼を連れて行きました。セッツァーのオリジナルコマンドは「スロット」です。このスキルは、スロットの結果に基づいてさまざまなダメージや回復効果を与えることができます。「スロット」は「ぜになげ」に変わり、1ギルを費やしてすべての敵にダメージを与えます。彼のもつ力、体力、魔法防御力、素早さといったステータスは平均的です。また、魔法が低い反面、防御力は高いです。もう1つのオリジナルコマンドは「イカサマのダイス」と呼ばれ、敵に9,999のダメージを4ヒット与えることができます。セッツァーの超必殺技は「ブラッディカード」と呼ばれます。これにより、敵に魔法のダメージを与えることができます。

彼はギャンブルに抗うことも、どんなチャンスをつかみ損ねることも、できません。セッツァーは、幸せで好感の持てる人物のように振る舞っているかもしれません。しかし、彼は本当は、大きな損失によってまだ傷ついています。その痛みからの彼の逃げ穴が、ギャンブルなのです。彼は熱烈なリスクテイカーであり、リターナーが敵と戦うのを助けるために忠誠を捧げました。

「ねえ、いとしい人。似顔絵のポーズをとってくれない?」Screenshot 2020 07 16 At 15.17.44

RELM ARROWNY【リルム・アローニィ】は
タマサ村の若くして才能あるアーティストです。彼女の特質は、魔法を使って絵を本当に生きているかのようにできることです。

リルムは魔法を使えるピクトマンサーです。彼女のオリジナルコマンドは「スケッチ」です。これにより、彼女は敵の攻撃を模倣することができます。また、スケッチした敵の技を「あやつる」ことができ、これは「だんちょうのヒゲ」を装備しているときに選択できるようになります。

リルムの魔法のステータスは非常に高いです。彼女は素早さも良いですが、体力は良くありません。 リルムは、「ネコみみフード」を装備することもできます。これは、ゲーム内で最も強い防具の1つです。彼女の超必殺技は、「スタープリズム」と呼びます。これにより、「デス」の呪文の効かない敵を殺すことができます。

リルムの態度は柔軟で、独立心が強く、多くの場合は反抗的なものとして現れます。彼女はうわべの厳しさを出してくるかもしれませんが、本当は心優しい人です。リルムは、犯罪者の似顔絵を描くと常に脅迫していました。敵の知識をほとんど持っていませんが、彼女の毒舌は過小評価されるべきではありません。 リルムは、彼女の美しい作品の醜い側面を表現することができるのです。

「さあ、子供たち! あなたの目に宿る光を見せてください!この老人は、まだ諦めていません!」
STRAGO MAGUS【ストラゴス・マゴス】は
魔大戦を勇敢に戦った人間の子孫の一人です。 彼はリターナーに加わった青魔道士です。ストラゴスのオリジナルコマンドは、「おぼえたわざ」です。 彼は、敵の攻撃の仕方を観察することでラーニングします。 彼は魔術師であるため、物理ステータスは低いですが、魔法のステータスは適切です。 ストラゴスはまた、ロッド、メイス、ローブを装備することができます。 これらは彼の魔法を高めることができます。 彼の超必殺技は、「セバーソウル」と呼びます。 これにより、「デス」の呪文の効かない敵を一瞬にして殺すことができます。ストラゴスは、人里離れた町サマサに住む魔導士です。 彼はまた、かつてリルム・アローニィと一緒に住んでいました。 彼は年老いているにも関わらず、元気でエネルギッシュなようです。 彼はしばしば的外れで違いを犯しやすいため、リルムを過保護にしています。

選択できるプレイ可能なキャラクター

「この世界には、感情を押し殺した私のような人がたくさんいる。
それを忘れないでください。」Screenshot 2020 07 16 At 15.19.00
SHADOW / CLYDE【シャドウ 『クライド』】は
代価を払う人なら誰でも、彼の筋肉とスキルを貸すことで知られています。帝国軍とのイベントの発生により、彼はリターナーとともに敵を倒すことになりました。シャドウの主なオリジナルコマンドは「なげる」です。彼のこのスキルは、手裏剣や巻物を投げて、物理的および属性的なダメージを与えるために使用できます。インセプターという名の彼の犬も、防御で彼に加勢します。シャドウの超必殺技は「ワイルドファング」と呼びます。これにより、敵に強力な物理攻撃が加えられます。シャドウは、彼の犬にだけ愛情を示そうとします。他人からしばしば冷酷な暗殺者と言われても、彼は気にしません。彼が身を包んでいる黒装束の下には、回復できない悲劇的な過去があります。冷たい感じの外観によらず、彼はついに、同志に対する友情を表に出していきます。
「あなたは世界を救うと言うのですか?すなわち、私も世界を救うのが良いということだと思います!」Screenshot 2020 07 16 At 15.19.25
GOGO【ゴゴ】は熟練したものまね士であり、完全に謎の存在です。彼が何者であるか、あるいは彼が男性であるかどうかすら、本当に誰も知りません。ゴゴのオリジナルコマンドは「ものまね」です。すなわち、彼はパーティの仲間が行った最後の行動をマネすることができます。ゴゴは、自分以外のパーティの仲間から、最大3つの能力を付けることができます。 ゴゴのステータスは、全体的に平均レベルです。 ゴゴの超必殺技は「おしおきメテオ」と呼びます。これにより、敵に魔法のダメージを与えることができます。
「クポッポ!」Screenshot 2020 07 16 At 15.19.50
MOG【モグ】は
ファイナルファンタジー6では、11歳のモーグリです。モグのオリジナルコマンドは「おどる」です。踊っている間、彼は一連の技をランダムに実行できます。モグは槍を振るったり、一部の軽い防具を装備することもできます。また、彼のスキルとして、「竜騎士の靴」
を装備すると「ジャンプ」を使用できるようになります。これにより、彼は敵にダメージを与えることができるようになります。モグは、ファイナルファンタジーシリーズで始めてプレイ可能になったモーグリとして愛されています。彼はまた、人間の言葉を話せる最初のモーグリでもあります。このため、彼は他のモーグリよりもはるかに知的です。
「…」
UMARO【ウーマロ】は
原始的な石器を使用するイエティです。彼が返事をするのは、モグに対してだけです。彼は他の人とコミュニケーションをとることは可能ですが、限られた発声ができるだけです。ウーマロはボスとして戦った後に、プレイ可能なキャラクターとして仲間に採用することができます。彼はバーサーカー状態なので、ゲームのどの時点でもコマンドをすることができません。したがって、彼に頼ることはできません。ウーマロは物理ステータスが非常に高いです。彼が使用するランダム攻撃は、4種類です。

敵対者

「世界は学ぼうとしている…恐怖の…意味を」Screenshot 2020 07 16 At 15.20.42
EMPEROR GESTAHL【ガストラ】は
ガストラ帝国の悪の支配者です。彼はゲームの主要な悪役の一人です。ガストラは魔法の力を振り回し、高レベルの強力な呪文を唱えます。ガストラ皇帝の夢は、世界中に権力と支配を及ぼすことです。彼は、軍事力として科学技術と魔石を使用することで、これを実現しようと目論んでいます。ガストルは悪の極致と見なされているため、彼が目標を達成するのを妨げるものは何もありません。子供も幻獣も、彼の冷酷な意志を懐柔することはできませんでした。
「ヒヒヒヒ!「貴重」な命が失われない破壊など、なにが楽しいのか?」Screenshot 2020 07 16 At 15.21.06
KEFKA PALAZZO【ケフカ・パラッツォ】は
当初、ガストラ皇帝に作られた実験台でした。この実験で、彼は魔導騎士の試作品となります。彼は皇帝ガストルに対し宮廷の魔術師を演じ、彼に命じられるままのことをします。ケフカはガストラ帝国の操り人形なのかもしれません。しかし、彼はもう1つの構想をひそかに隠し持っていました。物語が進むにつれ、彼はより強力になろうとします。ケフカは、幻獣の力を吸収し力を得ます。彼は魔導実験の担当者です。奴隷にされた幻獣から魔法と力を引き出す能力は、幻獣へのケフカの関心を表しています。ケフカは多くの特徴をもつ男です。彼は騒々しく熱狂的で破壊的なだけなく、虚無的でもあります。これは、彼が人生と文明を意味のないものと見なしている理由です。ケフカは最終的に、これまでのファイナルファンタジーシリーズを通して最も象徴的で危険な悪役の1人となっています。彼の殺人的な傾向は、彼の性格がいかに冷酷であるかを証明していることでしょう。
DADALUMA【ダダルマー】は
ゲーム内で戦いになるボスの一人です。
ダダルマーは普段、通常の攻撃のみを使用します。しかしながらプレイヤーは、依然として彼の特殊攻撃を想定しておく必要があります。彼の強力なカウンター攻撃は、「ひっさつわざ」、「ひっさつけん」、「きかい」、「あばれる」を使うと回避できます。彼は一人のとき口笛を吹いて、2体のモータードライブに加勢をさせます。これは30秒ごとに発生します。ダダルマーは、ポーションやハイポーションを3回使用したり、プロテスを自分で唱えます。セリスはこれを無力化させるため、適切なタイミングで「まふうけん」のオリジナルコマンドを発動しなければなりません。
DREAM STOOGES【夢の三兄弟】は
人々を苦しめる3人の悪魔の兄弟です。3人の名前はMoebius【スエーニョ】、Laragorn【ソーニョ】、Curlax【レーヴ】です。夢の三兄弟は、夢を消費する幻影です。転じて、彼らは夢見る人たちの魂を食べることもできます。また彼らは、感情的な混乱状態にある人々に対し、さらに攻撃的になります。

「人間とその飽くなき強欲…あなたの力への欲望は、常に血への渇望へとつながる…」Screenshot 2020 07 16 At 15.22.13

カイザードラゴン【カイザードラゴン】は
強大なボスです。彼は、ゲーム内にいる8匹の伝説のドラゴンのボスの最高位の存在として振舞います。

カイザードラゴンは、バリアチェンジを使用するたびにランダムに変化する、9つの攻撃パターンがあります。

THE EIGHT LEGENDARY DRAGONS【伝説の八竜】は一連のボスです。これらは皆、ゲーム内に2つある主要なサイドクエストの一員です。各サイドクエストは、ゲーム内の8種類の属性ダメージのいずれかと一致しています。伝説の八竜のボスは、次のとおりです。
・レッドドラゴン-炎属性のドラゴン。
・フリーズドラゴン-氷属性のドラゴン。
・イエロードラゴン-雷属性のドラゴン。
・スカルドラゴン-毒属性のドラゴン。
・ストームドラゴン-風属性のドラゴン。
・ホーリードラゴン-聖属性のドラゴン。
・アースドラゴン-地属性のドラゴン。
・ブルードラゴン-水属性のドラゴン。追加の魔石を獲得するには、伝説の八竜を倒さなければなりません。彼らはゲームを通して、任意の順に殺すことが可能です。
「タコをからかってはいけないよ、子供たち!」Screenshot 2020 07 16 At 15.22.32
ULTROS【オルトロス】は
ゲーム内に繰り返し現れるボスで、マイナーなキャラクターです。彼は鋭い歯列を持ち、敵対する肉食の紫色のタコとして描かれています。 オルトロスは多くの場合、パーティーにとって厄介者です。彼はパーティーに遭遇するたび、彼らをむさぼり食おうとしています。オルトロスは、戦闘が困難なボスではないでしょう。というのも、彼は火に弱いからです。彼は、「たこあし」と「すみ」の攻撃を繰り返し行います。 一方は重い物理ダメージを与え、他方は暗闇状態を引き起こします。彼は、自身の楽しみと怪物特有の食欲を満たすためだけに、パーティーと敵対しています。
フンババ【フンババ】は
魔大戦以来の古代の怪物です。彼はモブリズの子供たちを恐怖に陥れます。フンババは雷攻撃の使用が大好きで、雷攻撃を吸収することもできます。しかし、彼は毒属性の攻撃には弱いです。プレイヤーは固定値のダメージを与える攻撃を、回避しなければなりません。彼とは4回戦いますが、こちらが勝利できるのは、そのうち2回だけです。
DEATHGAZE【デスゲイズ】は
Doom Gazeとしても知られています。デスゲイズは見つけるのがかなり困難な、ファイナルファンタジー6のボスです。これは、デスゲイズがランダムな場所に隠れているためです。デスゲイズは逃走しますが、消耗したHPを回復しません。パーティはデスゲイズを追いかけ、時間をかけて弱体化させることで、打ち負かすことができます。なお、パーティーはデスゲイズを殺すと、バハムートの魔石を受け取ります。
「運命が、私たちを一緒に訓練させた。そして、運命はあなたに、死を送り込むだろう!」
VARGAS HARCOURT【バルガス】は
コルツ山の出口付近で戦われる、ゲーム内のボスです。彼はここで、2体のイプーを伴っています。バルガスは武道の巨匠ダンカン・ハーコートの息子です彼は無敵です。というのも、彼はパンチ攻撃とれっぷうさつでパーティを攻撃する能力を持っているためです。プレイヤーは、勝利するためにバルガスのHPを減らす必要はありません。パーティーがバルガスのHPに700~800のダメージを与えたとき、マッシュが現れ、彼と一人で戦うことになります。エドガー王は2体のイプーを殺すためにクロスボウを射るべきです。ロックはバルガスから盗んだり、通常攻撃を使用することができます。ティナは、回復のためにケアルを使ったり、バルガスをファイアで攻撃するべきです。これらの戦術により、彼は物理攻撃と魔法攻撃の両方に対し、より脆弱になります。

幻獣

幻獣は、ファイナルファンタジーにおける魔法の生物です。彼らが殺されると、魔石に変化します。 魔石は、殺された幻獣の遺物の役割を果たします。魔石は、パーティーに魔法を教えるために必要です。

魔石を装備していると、戦闘中に幻獣を呼び出すことができます。これらの幻獣の中には、ボスとして戦った後、プレイヤーが永久に装備したり、召喚することが可能になるものもあります。ただし、プレイヤーが魔石の破片を拾いそこねた場合、それらは入手しそこねられる可能性があります。

Screenshot 2020 07 16 At 15.23.32SIREN【セイレーン】は
ファイナルファンタジーシリーズで繰り返し登場する幻獣の1つです。彼女は魔石として入手でき、プレイヤーは装備したり、戦闘中に召喚することができます。彼女は、ラムウからパーティーに与えられた後、パーティーで永久に使用できます。セイレーンを召還するときの消費MPは16です。彼女は「ルナティックボイス(Lunatic Voice)」(またはSFC版の「Hope Song」)をかけることができます。彼女のアビリティの命中率は136です。彼女は、すべての敵を沈黙状態にします。セイレーンは細く、かろうじて衣類を身にまとった姿をしています。彼女は女性の人間の形をしています。また、髪はブロンドで、黄金のハープを持っています。
Screenshot 2020 07 16 At 15.24.05CAIT SITH【ケット・シー】は
ファイナルファンタジーシリーズで繰り返し登場する幻獣の1つです。彼は、物語の本編で入手できます。ラムウからパーティーに与えられた後、パーティーで永久に使用できます。ケット・シーを召還するときの消費MPは28です。すべての敵を混乱状態にする、「キャットレイン(Cat Rain)」を使用します。このアビリティの命中率は128です。

Screenshot 2020 07 16 At 15.24.33ケット・シーは自信満々に歩き、直立する白黒の猫の姿をしています。

KIRIN【キリン】は
物語の本編で入手できます。 ラムウからパーティーに与えられた後、永久に使用できます。

キリンを召喚するときの消費MPは18です。彼の特殊アビリティは「ホーリーブライトン(Holy Aura)」(またはSFC版の「ライフガード」)と呼ばれます。召喚されたキリンは、パーティ全体にリジェネをかけます。

彼は馬に似た銀色の生物の姿をしています。彼はユニコーンに似ているようですが、まっすぐな1本の角でなく、2本の曲がった黄金の角を持っています。

Screenshot 2020 07 16 At 15.25.05RAMUH【ラムウ】は
パーティーに雷のアビリティを教える、物語で主要な役割を果たす幻獣です。彼はファイナルファンタジーシリーズで繰り返し登場する幻獣の1つです。ラムウを召還するときの消費MPは25です。彼は「裁きの雷(Judgement Bolt)」(またはSFC版の「Bolt Fist」)をかけます。これは効果値50で、ブロックすることはできません。ラムウは、魔法使いのような通常の老人の姿をしています。彼は足まで伸びる、すごい量のひげを生やしています。 パーティーの一員がラムウとコミュニケーションをとるといつも、分別があり共感力を表します。
IFRIT【イフリート】は
ファイナルファンタジーシリーズの繰り返し登場する幻獣の1つです。彼はしばしば火の神と呼ばれます。イフリートを召喚するときの消費MPは26です。彼は「地獄の火炎(Hillfire)」(SFC版とPS版では「Inferno」)と呼ばれる攻撃をかけます。これは効果値51で、ブロックすることのできない火炎ダメージを与えます。イフリートは、彼が戦闘で敗北した後に獲得できます。もしパーティーが移動して魔石の破片を拾い損ねた場合、入手し損なうことのある幻獣です。
SHIVA【シヴァ】は
ファイナルファンタジーシリーズの繰り返し登場する幻獣の1つです。彼女は戦いに敗北した後、魔石として入手できます。
シヴァを召喚するときの消費MPは27です。彼女は「ダイヤモンドダスト(Diamond Dust)」(SFC版では「Gem Dust」)をかけます。これは効果値52で、ブロックすることができない呪文です。シヴァは、青い人型の女性の姿をしています。
CABURNACLE【カーバンクル】は
魔石として入手できる、ゲーム内の幻獣です。彼はまた、他のファイナルファンタジーのゲームタイトルにも登場します。カーバンクルを召喚するときの消費MPは36です。彼はパーティー全体にリフレクをかける「ルビーの光(Ruby Light)」を使います。カーバンクルは、小さなウサギのような生き物の姿をしています。彼の額には赤い宝石があります。彼の毛はファイナルファンタジー6では青いですが、ファイナルファンタジーXVではオフホワイトです。
MADUIN【マディン】は
幻獣界の上位に位置する守護者で、ティナの実父です。彼はゲーム中、一時的にプレイ可能なキャラクターでもあります。パーティは魔石を獲得し、魔法を習得することができます。マディンを召喚するときの消費MPは4です。彼は「ケイオスウェイブ(Chaos Wave)」(SFC版では「Chaos Wing」)をかけます。これは、すべての敵に無属性の魔法ダメージを与えます。 効果値は55で、ブロックすることはできません。
BISMARCK【ビスマルク】は
魔石として入手できます。ビスマルクを召喚するときの消費MPは50です。彼のアビリティは「バブルブロウ(Breach Blast)」(Sea Songとしても知られています)です。これは、すべての敵に水属性のダメージを与えます。効果値は58で、ブロックすることはできません。彼はファイナルファンタジー6で、水属性の召喚としてのリヴァイアサンのポジションを奪っています。しかし、リヴァイアサンは、GBA版とモバイル版で、究極の水属性召喚として復帰します。
PHANTOM【ファントム】は
魔石として入手できます。ファントムを召喚するときの消費MPは38です。そのアビリティは「バニシングボディー(Ghostly)」(「Fader」としても知られています)と呼ばれます。これにより、プレイヤーのパーティー全体に透明状態がかけられます。ファントムは、人間の形をした幽霊のような姿です。
UNICORN【ユニコーン】は
魔石として入手できます。ユニコーンを召喚するときの消費MPは30です。「ヒールホーン(Healing Horn)」(SFC版およびPS版では「Heal Horn」)をかけます。ユニコーンは、敵がパーティーのメンバーにかけた呪文を取り除くことができます。ユニコーンは角のある白い馬のような生き物です。その身体の形は、神話上のユニコーンの姿にとてもよく似ています。
CATOBLEPAS / SHOAT【カトブレパス】は
魔石として入手できます。カトブレパスを召喚するときの消費MPは45です。この幻獣は、すべての敵を石化状態にする「悪魔の瞳(Demon Eye)」をかけます。このアビリティの命中率は96です。ただし、「デス」の呪文の効かない敵には機能しません。カトブレパスは、1つの赤い目を持つ濃い緑色の生き物の姿をしています。
GOLEM【ゴーレム】は
魔石として入手できます。ゴーレムを召喚するときの消費MPは33です。彼は「アースウォール(Earthen Wall)」をかけます。ゴーレムの手が現れ、パーティーになされる全ての物理攻撃をブロックします。彼は、自分のHPがなくなるまでこれを続けます。ゴーレムのHPは、召還した者のHPと同じです。ゴーレムは、きわめて機械のような姿をしています。彼は人型ロボットの形です。
ZONA SEEKER【ゾーナ・シーカー】は
魔石として入手できます。 10,000ギルで購入することもできます。ゾーナ・シーカーを召喚するときの消費MPは30です。「マジックシールド(Magic Shield)」(オリジナル版で「Wall」として知られている)と呼ばれる呪文をかけます。これにより、パーティー全体にシェルがかけられ、魔法のダメージに抵抗できます。この幻獣は、ケープを身につけた骨格のような生き物の形です。
SERAPH【セラフィム】は
魔石として入手できます。彼女は、3,000か10ギルで購入できます。この価格は、プレイヤーが彼女に出会う場所によって変わります。セラフィムを召喚するときの消費MPは40です。彼女のアビリティは「エンジェルフェザー(Angel Feathers)」(「Reviver」)と呼ばれます。これにより、パーティ全体のHPが回復します。効果値は18です。セラフィムは、羽のある翼の生えた天使のような、人間の女性の姿をしています。
FENRIR【フェンリル】は
魔石として入手できます。フェンリルを召喚するときの消費MPは70です。「ハウリングムーン(Howling Moon)」(または初期の版では「Moon Song」)をかけます。これにより、パーティの全員が分身状態になります。これは、「なげる」コマンドを利用できないプレイヤーのキャラクターを分身状態にする唯一の方法です。フェンリルは、きらめく赤い目をしたダークグレイの吠える狼の形です。彼は、幻獣界でNPCとして見られた狼の幻獣に似ています。
LAKSHMI / STARLET【ラクシュミ】は
魔石として入手できます。ラクシュミを召喚するときの消費MPは74です。彼女の能力は、「魅惑の抱擁(Alluring Embrace)」(またはオリジナルのSFC版では「Group Hug」)と呼ばれます。これにより、パーティーの全メンバーのHPが回復します。彼女の効果値は34です。ラクシュミは人間の女性の姿をしています。紺のローブを着ており、金色をした天使の章頭飾りが飾られています。
QUETZALLI【ケーツハリー】は
魔石として入手できます。ケーツハリーを召喚するときの消費MPは61です。パーティ全体がジャンプ攻撃をする「ソニックダイブ(Sonic Dive)」をかけます。ただし、石化、睡眠、ストップ、かくれる、凍結の各状態異常になっているキャラクターは、ジャンプを実行できません。ケーツハリーは、色とりどりの翼を持つ紫色の鳥の形です。
PHOENIX【フェニックス】は
魔石として入手できます。フェニックスは不滅で、負傷したパーティーのメンバーを治癒することができます。フェニックスを召喚するときの消費MPは110です。そのアビリティは、「転生の炎(Flames of Rebirth)」(または前の版では「Life Giver」)と呼ばれます。これにより、パーティの戦闘不能状態のメンバー全員を蘇らせ、最大HPの1/4に戻すことができます。フェニックスは、鮮やかな赤い翼を持つ大きな鳥です。雄大な翼を羽ばたかせながら、明るい赤い火の痕跡を残します。
RAGNAROK【ラグナロック】は
ファイナルファンタジーシリーズで繰り返し登場する剣です。魔石か武器として入手できます。ラグナロクは伝説の剣の幻獣で、光を放って敵をアイテムに変えます。ラグナロックを戦闘で召喚するための消費MPは6です。そのアビリティは「メタモルフォース(Metamorphose)」(または元の版では「Metamorph」)と呼ばれます。これにより、敵を4種類のアイテムのいずれかに変換できます。4つの変換さる可能性のあるアイテムと命中率は、戦っている敵によって異なります。
VALIGARMANDA / TRITOCH【ヴァリガルマンダ】は
魔石として入手できます。ヴァリガルマンダを召喚するときの消費MPは68です。その召喚攻撃は、「トライディザスター(Tri-Disaster)」(オリジナルのSFC版の翻訳では「Tri-Dazer」)と呼ばれます。効果値は110で、ブロックすることはできません。ヴァリガルマンダは、うろこ状の体を持つ翼のある幻獣の形です。 火、氷、雷を合わせた3属性同時の攻撃を行います。
MIDGARDSORMR / TERRATO【ミドガルズオルム】は
魔石として取得できます。ミドガリズオルムを召喚するときの消費MPは40です。 「アースサラウンド(Abyssal Maw)」(オリジナル版の翻訳では「Earth Aura」)をかけます。これにより、すべての敵にブロック不可能な地属性のダメージを与えることができます。効果値は93です。ただし、空中の敵に当てることはできません。ミドガリズオルムは、マンモスのように巨大な蛇の生き物の姿をしています。
ALEXANDER / ALEXANDR【アレクサンダー】は
魔石として入手できます。アレクサンダーを召喚するときの消費MPは90です。彼は「聖なる審判(Divine Judgment)」(前の版では「Justice」として知られています)をかけます。これにより、すべての敵にブロック不可能なダメージを与えることができます。 効果値は114です。アレクサンダーは、大きくそびえ立つロボットの形をしています。大きな雲のように見えるものを土台とし、その上に立つ、まさしく城のようです。
ODIN【オーディン】は
魔石として入手できます。また彼は、ライディーンの魔石に進化するかもしれません。オーディンを召喚するときの消費MPは70です。彼は「斬鉄拳(Zantetsuken)」(「Atom Edge」)をかけます。すべての敵を即死させる可能性があります。オーディンは、装甲をまとう悪魔の姿をしています。彼は馬に乗り、大きな剣と盾を手にした見た目です。
RAIDEN【ライディーン】は
魔石として入手できます。彼は基本的に、幻獣オーディンの進化形です。ライディーンを召喚するときの消費MPは80です。彼のアビリティは、「真・斬鉄拳(Shin-Zantetsuken)」(昔の版では「True Edge」)と呼ばれています。これは、すべての敵に「デス」を与える可能性があります。命中率は140で、アンデッド系の敵には逆効果になるはずです。彼のアビリティは、敵のファイナルアタックを無効にできます。しかし彼の攻撃は、「デス」の呪文の効かない敵にダメージを与えることはできません。ライディーンは、怖そうな馬に乗った背の高い騎士の姿をしています。
Screenshot 2020 07 16 At 15.25.55BAHAMUT【バハムート】は
ドラゴンの王様です。彼の体内には、核融合よる爆発を発生させる場所があります。彼は魔石として入手できます。バハムートを召喚するときの消費MPは86です。彼は「メガフレア(Mega Flare)」(初期の版では「Sun Flare」)をかけます。すべての敵に、無属性のダメージを与えることができます。この強力な幻獣の効果値は86で、ブロックすることはできません。バハムートは、大きな翼を持つ鋼鉄のような濃い灰色のドラゴンの姿をしています。
Screenshot 2020 07 16 At 15.26.20CRUSADER【ジハード】は
伝説の八竜をすべて倒した後、魔石として入手できます。ジハードは、Demon【鬼神】、Devil【魔神】、Goddes【女神】の3種の実体の姿をしています。これは、三闘神に似た名前になっています。ジハードを召喚するときの消費MPは96です。その攻撃は、「天地崩壊(Cleansing)」(Purifier)と呼ばれます。これは、敵・味方両方のパーティに、無属性の大きな魔法ダメージを与えることができます。効果値は190です。彼らの攻撃はパーティーを殺すおそれがあるので、彼を常時召喚することは推奨されません。
Screenshot 2020 07 16 At 15.26.42LEVIATHAN【リヴァイアサン】は
ファイナルファンタジーシリーズで召喚できる繰り返し登場する幻獣の1つです。リヴァイアサンは、永久に使用できる魔石として入手できます。リヴァイアサンを召還するときの消費MPは70です。彼の攻撃は「タイダルウェイブ(Tidal Wave)」と呼ばれます。これにより、すべての敵に水属性の大きなダメージを与えることができます。彼の効果値は130です。リヴァイアサンは、色のついたウナギに似た巨大な海の生物の形です。彼は水属性のダメージを与えることで知られています。
Screenshot 2020 07 16 At 15.27.07GILGAMESH【ギルガメッシュ】は
ファイナルファンタジーシリーズで繰り返し登場する幻獣の一人です。彼は魔石として入手できます。ギルガメッシュを召喚するときの消費MPは99です。彼のアビリティはいくつかの効果があります。「エクスカリバー(Excalibur)」、「正宗(Masamune)」、「エクスカリパー(Excalipoor)」です。ギルガメッシュが敵パーティへの攻撃を解き放つ前に、剣は特定の色を放ちます。ギルガメッシュは鎧を身に着けた剣士の姿をしており、手に入れらることのできるあらゆる武器に執着しています。しかし、彼は追い求めている「伝説の剣」でなく、いつも質の悪いレプリカばかり手にしてしまっています。
Screenshot 2020 07 16 At 15.27.35CACTUARS【サボテンダー】は
ファイナルファンタジーシリーズで繰り返し登場する幻獣の一人です。これらは、ゲーム中で通常の敵として戦うキャラクターに似ています。MPを50消費するだけで召還することができます。サボテンダーは、すべての敵にランダムに「針千本(1,000 Needles)」を撃ち込みます。時には、「針万本?(10,000 Needles)」を撃つこともあります。サボテンダーは、足の生えたとげだらけのサボテンの形です。針を撃ち、近づくものにケガをさせます。
DIABOLOS【ディアボロス】は
カイザードラゴンを破った後、魔石として入手できます。ディアボロスを召喚するときの消費MPは100です。彼は、無属性の部分的ダメージを与える「闇よりの死者(Dark Messenger)」をかけます。これにより、敵のHPを1/16に減らすことができます。ディアボロスは、敵をスリップ状態にもします。したがって、「デス」の呪文の効かない敵にもダメージが与えることができます。ディアボロスは、人の姿をした悪魔のような生物の形です。

移植版

オリジナル版は1990年代に発売されたのですが、昔を思い出したいプレイヤーが当時のものをそのまま揃える必要はありません。スクウェア・エニックスが最近、ファイナルファンタジー6のリメイク版を開発しています。AndroidおよびiOSデバイスでも、広く利用可能です。プレイヤーは、PC版をSteamで購入することもできます。ファイナルファンタジー6のリメイク版は、依然としてターンベース制のアクションメニューによる戦闘を特徴としています。

プレイヤーは、かつてのファイナルファンタジー6・2D版で採用されていた古風で懐かしい画面スクロール、特徴的なサウンドトラック、敵とのランダムエンカウントを今でも期待できます。画質の表現はより柔らかく、細かいドットのテクスチャに改良されました。

プラットフォーム 地域別の発売日
スーパーファミコン 日本:1994年4月2日

アメリカ/カナダ:1994年10月20日

プレイステーション 日本:1999年3月11日

アメリカ/カナダ:1999年9月30日

ヨーロッパ/オーストラリア:2002年3月1日

ゲームボーイアドバンス  日本:2006年11月30日

アメリカ/カナダ:2007年2月5日

ヨーロッパ:2007年6月29日

Wiiバーチャルコンソール 日本:2011年3月5日

ヨーロッパ/オーストラリア:2011年3月18日

アメリカ/カナダ:2011年6月30日

プレイステーションネットワーク 日本:2011年4月20日

アメリカ/カナダ:2011年12月6日

オーストラリア:2011年5月23日

ヨーロッパ:2011年6月2日

Android(Google Playストア) すべての地域:2014年1月15日
iOS(App Store) すべての地域:2014年2月6日
Android(Amazon Appstore) すべての地域:2015年12月8日
PC(スチーム) すべての地域:2015年12月16日
スーパーファミコンクラシックエディション すべての地域:2017年9月29日

総合ゲームスコア

ウェブサイト スコア
GameRankings 93%
Metacritic 91.5%
IGN 98%

ゲームのスピンオフ

Dissidia Final Fantasy Opera Omnia【ディシディア ファイナルファンタジー オペラ オムニア】
プレイヤーはファイナルファンタジー6のキャラクターを、シリーズ外のゲームタイトルで引き続き見つけることができます。繰り返し登場するファイナルファンタジー6のキャラクターには、ティナ・ブランフォード、ケフカ、ロック・コールがいます。プレイヤーは、ファイナルファンタジーに関連するさまざまなゲームで、ティナをプレイすることができます。これは、ティナがファイナルファンタジー6の物語全体を代表する存在であるためです。

Screenshot 2020 07 16 At 15.29.14

ティナは、ディシディア ファイナルファンタジー オペラ オムニアのプレイ可能なキャラクターです。このゲームは無料でプレイできる、iOSおよびAndroidデバイス用のディシディア ファイナルファンタジーシリーズのゲームです。スクウェア・エニックスとコーエーテクモのチームニンジャによって共同開発され、スクウェア・エニックスによって公開されました。このゲームは2017年2月1日に日本で発売され、その後、2018年1月末にそれ以外の地域で利用可能になりました。ディシディア ファイナルファンタジー オペラ オムニアの戦闘システムは、ほとんどのファイナルファンタジーのゲームで採用されている、従来の日本製作のRPGに似たものです。