ファイナルファンタジー5

ff5

ファイナルファンタジーVは、1992年12月6日にスクウェア‧エニックスによって開発‧公開されました。このゲームは、スーパーニンテンドーエンターテインメントシステムまたはSuper NESで行われます。リリース以来、Sonyのプレイステーションとニンテンドーのゲームボーイアドバンスに移植されています。

1994年、ゲームのイベントの続編がファイナルファンタジーというタイトルのビデオアニメーションを通じてリリースされました。Legend of the Crystals.2011年4月、日本のプレイステーションネットワークのためにリリースされました。2013年3月に、高解像度グラフィックスとタッチベースのインターフェースを備えた拡張バージョンが(iOS版)リリースされました。一方、Android版は同年9月にリリースされました。

プレイヤーにキャラクターをカスタマイズする自由とジョブシステムの拡張を与えるため、ゲームは肯定的なフィードバックを受けました。このゲームは日本でのみリリースされましたが、200万部以上売れました。

ゲームプレイ

このゲームは、従来のRPGの要素と、ファイナルファンタジーシリーズの以前の作目と同様の機能で作り出されます。ゲームプレイにはメニューベースの戦闘システムが含まれます。他のキャラクターをコントロールできるので、戦闘外で装備、治癒、ジョブの変更が可能です。

世界地図をナビゲートすると、さまざまな敵やダンジョンに遭遇します。戦闘コマンドには、武器、特殊能力、ジョブシステムなどによる物理攻撃が含まれます。

ジョブシステムの強化により、パーティーメンバーは最大22種類のジョブを習得できます。あなたは「フリーランサー」として開始し、クリスタルの新しい場所に移動したときにのみ新しいジョブを獲得します。ゲームでは、クラスシステムと、時魔道士、ものまね師、青魔道士などの新しいクラスの紹介に遭遇します。

物語

流星の落下を調査するバッツという放浪者の役割を引き受けます。その次に、世界の要素を制御する4つのクリスタルの背後にある危険を現せる他のキャラクターと出会います。クリスタルは邪悪な魔術師、エクスデスを遠ざけます。バッツと彼の成員はクリスタルをエクスデスから安全に保護するように任命されました。彼らはExdeathの復活を止めなければなりません。

舞台

ゲームの背後にあるストーリーは、映画のシーンやNPCやプレイできないキャラクターとの出会いを通して示されます。ゲームのストーリーのイベントの千年前、エヌオ(「ヴォイド」の力を使用して世界を滅亡する強力な魔術師)が存在しました。人々は敵を倒すために12種の伝説武器を使いました。同時に、四元素のクリスタルが2つのセットに分離された後、世界は2つの世界に分割されました。

キャラクター

ゲームに登場する5つの主要なキャラクターは次のとおりです:

バッツ‧クラウザー(日本語でバッツ)

流星の衝突に遭遇した後、世界を救うという重要な任務を引き受ける冒険家です。

レナ‧シャルロット‧タイクーン

彼女は流星の墜落現場でバッツと一緒に行動しました。彼女はタイクーン王の娘です。

  • ガラフ‧ハルム‧バルデシオン
  • ファリス‧シェルヴィッツ
  • クルル‧マイア‧バルデシオン