ファイナルファンタジー1

Final Fantasy 1 banner

ファイナルファンタジー1

ファイナルファンタジーIは、その世界に没入してしまうファイナルファンタジーシリーズのメイン作品第1作です。これは、1987年にスクウェアが開発・リリースした日本のRPGです。ファイナルファンタジーIは、スクウェアによる任天堂ニンテンドーエンターテイメントシステム(NES:欧米におけるファミコンの呼称)用ファイナルファンタジーシリーズの最初のゲームです。

Ff1 Image

ファイナルファンタジーIは、その後、1990年に北米で再リリースされました。世界中の何百万人ものファンが今日愛し楽しんでいるファイナルファンタジーシリーズを生み出した最初のゲームタイトルとなるものです。

ファイナルファンタジーIは、坂口博信が造りだし、監督しました。ゲームの公式サウンドトラックは、植松伸夫自身が作曲しました。

「ファイナルファンタジー」のゲームタイトルは、1980年代の開発当初は「ファイティングファンタジー」と呼ばれていました。ただ、これには商標の競合など法律的な問題がいくつかありました。このため、スクウェアは「ファイティングファンタジー」というタイトルを採用できませんでした。同じ名前のロールプレイングゲームブックシリーズが既に存在していたためです。

さらに計画を進めるうちに開発者が代替案を思いつきました。その当時、日本では「ファイナル」という言葉が非常に広く使われていました。そして「ファイティングファンタジー」の代わりにこの「ファイティングファンタジー」に落ち着いたのです。こうして、ファイナルファンタジーのSF的かつレトロスペクティブの世界がつくりだされました。

ファイナルファンタジーIは芸術作品であり、非常な熱意をもってつくられたものでした。素晴らしいストーリー展開とゲームプレイに満ちていました。プレイヤーがゲームのメニューベースの戦闘システムに慣れるのに少し時間がかかるでしょう。

ファイナルファンタジーIは、プレイヤーが探検できる幻想的な新しい世界をプレイヤーに見せることに成功しました。NESバージョンのゲームは、多くの未来的な環境を特徴としていました。その設定の一部は、後にファイナルファンタジーIの新しいバージョンが他のプラットフォームに移植されたときに修正されました。強化されたグラフィックス、言語の翻訳、さらに優れたゲームプレイメカニズムはすべて、最終的なファイナルファンタジーI体験を変えるものになりました。

ファイナルファンタジーIは、任天堂のエンターテイメントシステム作品の中で最も影響力があり成功したJRPGの1つになりました。ファイナルファンタジーIは、当時、このジャンルの普及に重要な役割を果たしました。このゲームは大変評判がよく、ゲームの8ビットグラフィックスも大いに称賛を受けました。

開発

ファイナルファンタジーIの開発は、スクウェアの最初のゲームに続くものでしたが、この最初のゲームは世界的なヒットにはなりませんでした。同社の社長兼プロデューサー/ディレクターの坂口裕信は、次のゲームはファンタジーJRPGになると宣言しました。坂口監督は、略称を「FF」にしたいと思っていました。

ファイナルファンタジーシリーズは結局、長年にわたり、スクウェア社の最大の成果のひとつになりました。1987年の最初のデビュー以来、ファイナルファンタジーIのいくつかのバージョンは、多数のビデオゲーム用に改良され、現在も使われています。

設定

ファイナルファンタジーIのイベントは、主に3つの主要な大陸をカバーする中世のファンタジー設定の下で行われます。この世界のさまざまな基本的な力は、4つのクリスタルの状態によって支配されています。各クリスタルは、人類に知られている四大元素によって表されます。すなわち、土、火、水、風です。

ファイナルファンタジーIの広大な世界は、さまざまな人種の故郷となっています。ファイナルファンタジーIの世界に住むこれらの多様な生物には、人間、エルフ、ドワーフ、人魚、ドラゴン、ハイテクロボットがいます。人間以外の種族の大半は通常、1つの町を持っています。もっとも、人が住む町や他の場所にもいる者もいます。

ファイナルファンタジーの物語は、ゲーム本体のプロットを織りなす実際のイベントの400年前に起こりました。すべては、風の力を使って飛空艇その他の高度な機械を製造したルフェニア人の存在から始まりました。ルフェニア人はまた、風の力を利用して空に浮かぶ要塞を作りました。

この時点以降、風のクリスタルの力の恩恵を受けるルフェニア人が繁栄しました。しかし、その繁栄の期間は短く、代価を払って終焉します。帝国を築いたルフェニア人は、自らの没落を目の当たりにすることになります。風のクリスタルは次第に暗黒の力に飲み込まれていったのです。

200年後、激しい嵐が襲ってきて巨大な寺院を沈めました。この寺院は、海の真ん中に位置する文明の中核を務めていました。風のクリスタルと同様に、水のクリスタルは、最終的に同じ暗黒の力の犠牲になりました。ほどなく、残りの2つのクリスタルが暗黒の邪悪な侵略を受けることになります。

土と火のクリスタルも同様に落ちていき、その結果、山火事が世界中で燃え盛りました。他の形の破壊も発生し、それはメルモンドという農業の町にまで及びました。緑と天然資源は少しずつ減少し、生き物はさらに苦しむことになりました。

すべての生き物は長年の飢餓と苦痛に耐えましたが、世界の人々はまだ奇跡を信じ続けていました。偉大な予言は、暗闇の中で世界を救うためにやって来る4人の光の戦士について語っていました。

物語

“そして、彼らの旅が始まった。
4人の光の戦士は圧倒された
運命が彼らに課した大きな仕事によって。

彼らは手に持った4つのクリスタルの本当の意味を知らなかった

かつて、ずっと以前には光り輝いていたクリスタル。

彼らの旅の時が来た。

暗闇のベールを脱ぎ捨て、世界を再び光に導く時が…“

プレイヤーは、すべて光の戦士として知られる4人のキャラクターをコントロールします。ゲームでは、プレイヤーはまず各キャラクターの種類と名前を選択するよう求められます。

光の戦士は世界中を探索できます。探索のためにキャラクターが足を踏み入れる世界には、町や危険なダンジョンがたくさんあります。プレイヤーは、探索中にランダムな敵とタフなボスの遭遇に遭遇するので、慎重に進んでください!

4人の光の戦士は、ガーランドという名の暗黒に堕ちた騎士からサラ王女を救うために、コーネリアの王によって任命されたことが明らかにされます。4人の戦士はその後、4大悪魔を永久に打ちのめすための旅を開始しました。すべての希望が失われる前に、光の戦士は一緒に戦って世界を救わなければなりません。

ゲームプレイ

ファイナルファンタジーIには、4つの基本的なゲームモードがあります。それぞれは、ワールドマップ、タウンマップ、ダンジョンマップ、バトル画面、メニュー画面を広くカバーしています。ワールドマップは、ファイナルファンタジーIに命を吹き込んだ世界の縮小版のように見えます。プレイヤーは、ワールドマップを探索して、そのさまざまな場所を表示できます。ゲーム内のキャラクターは、徒歩、船、またはカヌーで世界を進むことができます。ストーリー展開を進めると、飛空艇が利用可能になります。敵はフィールドマップでランダムに遭遇します。いくつかの事前設定された場所にはタフなボスもいます。プレイヤーは、フィールドでの戦闘に参加したり、逃げたりする自由があります。

Iconsff1

キャラクタータイプ

キャラクタータイプ 説明 特典
戦士

ナイト

戦士は激しいバトルを繰り広げる強力なファイターです。戦士は幅広い能力を持ち、主にさまざまな武器とさまざまな種類の鎧を装備することができます。強力な武器を使用する能力に加え、戦士は近接戦闘の達人でもあります。

クラス変更後のナイトはそれまで以上に強力になります。ナイトは低レベルの白魔法にアクセスできます。ナイトはまた、グループが大きな危険に直面したときには、その能力によって仲間たちを守ります。

➢重火器と装甲を装備する専門家➢罰とほとんどの損害を被ることがあり得ます

➢最も強力な武器も使用可能

➢白魔法呪文を唱えられます

➢クラスがアップグレードされるとナイトになります

モンク黒帯

マスター

モンクは主に敵に物理的なダメージを与えます。モンクは限られた武器を使うことができますが、武器使用は推奨されません。モンクにとっては素手がバトルに必要な唯一の武器です。モンクは、最大レベルで32ヒットというかなりの数のダメージを、敵対する敵に与えることができます。

モンクがマスターに昇格すると、与えられるダメージのポテンシャルはより致命的なものになります。モンクは、バトルで999のダメージキャップを達成できる唯一のパーティーメンバーです。

➢武道の専門家➢戦闘で必ずしも武器を使用する必要はありません。重装甲は着用できません

➢激しい物理的攻撃を加えることができます

➢素手のマスターになります

シーフ(泥棒)

ニンジャ(忍者)

シーフの最大の利点は、その驚異的なスピードです。自慢するほどの体力がない場合は、バトルから逃げることができます。ニンジャクラスに昇格すると、ほぼすべての武器と強力な装甲を装備することが許されます。ニンジャは、低レベルの黒魔法呪文を唱えることもできます。 ➢賢いファイター➢幸運と敏捷性が高い

➢バトルから逃れる能力があります

➢最初は武器と装甲の選択が限られている

➢ニンジャクラスにアップグレードすると、シーフキャラクターがゲームで使用できるほぼすべての武器とほとんどの鎧を装備できるようになります

白魔術師

白魔道士

白魔術師はパーティーのヒーラーの役割を果たします。白魔術師は、バトル中またはバトル後に癒しの呪文を唱えることができます。プレイヤーは多くのMPを失うことを心配する必要はありません。プレイヤーがバトルで弱い敵をターゲットにしたい場合、または重傷を負った敵にとどめを刺したい場合は、白魔術師を選択するのが最善です。

白魔術師は、白魔道士クラスに昇格した後、より高度な呪文に幅広くアクセスできるようになります。

➢白魔法の呪文を唱える専門家➢ホーリーを唱えられます

➢優れたファイターではありませんが、バトル中にハンマーを使用して敵に物理的ダメージを与えることができます

➢癒しと呪文の強化でパーティーを支援することに焦点を当てています

➢ゲーム内で最も強力な白魔法スペルを唱えられる白魔道士にアップグレードできます

黒魔術師

黒魔道士

黒魔術師は、ゲーム内の他のどのキャラクターよりも高い最高レベルの知性を持っています。黒魔術師は攻撃的な黒魔法を専門としています。黒魔術師は努力なしで敵のグループ全体を爆破できます。

プレイヤーはさまざまな呪文を唱えて、心配することなく敵を攻撃することができます。これを行っても、プレイヤーのMPゲージはなくなりません。黒魔術師は、バトル中にアイテムを使用することもできます。

黒魔術師は自然には癒しの呪文を習得できませんが、ヒーリングスタッフを使用することで利益を得ることができます。これは、白魔術師が使用する同じ呪文よりも効果的です。

黒魔道士クラスへの昇格は、2つの最も強力な呪文のうちの1つへのアクセスを許可します。フレアーは爆発的な非常に致命的な非エレメンタルな呪文です。

➢黒魔法呪文を唱える専門家➢フレアーを唱えられる黒魔道士にアップグレードできます

➢フレアーは、黒魔道士になると、ゲームのラスボスに対してそのダメージ効果のほとんどを与える強力な呪文を唱える能力を与えます

赤魔術師

赤魔道士

赤魔術師は、ゲームに見られるほとんどの刃系武器と軽~中装甲の鎧を使用する能力を持っています。赤魔術師は黒魔術と白魔術の両方を学ぶこともできます。

赤魔術師は黒魔術師ほど知能が高くありません。これは、赤魔術師の魔法が与えるダメージが小さく、ヒットポイントが低くなることを意味します。

赤魔道士はレベル8の魔法をかけられません。彼はレベル6と7の呪文の半分しか唱えられません。

➢何でも屋とみなされています➢白魔術または黒魔術のほとんどの呪文を使用できます

➢ファイターと同様のバトル呪文を持っています

➢赤魔道士にアップグレードできます

敵役

「ガーランド、私はあなたを倒します!」

ガーランドはファイナルファンタジーIのメインの敵役です。彼は一組の鎧を着た人物として現れます。彼のヘルメットには、彼の邪悪な性質を表す角が付いています。ガーランドは、元はコーネリアの騎士でしたが、最終的に、騎士としての任務から逸脱しました。ガーランドはサラ王女を誘拐したので、コーネリアの王は光の戦士たちにその追跡を命じました。

4大悪魔

4大悪魔は、ファイナルファンタジーIのメインボスです。4つのエレメンタルガーディアンは、4つのエレメンタルクリスタルの力によって引きつかれます。4大悪魔は、ガーランドの極端な憎悪と邪悪な性質の物理的な現れであると考えられています。

4大悪魔は2,000年前に存在しました。エレメントに引きつかれるこのクリーチャーの主な目的は、ガーランドが予言された光の四人の戦士に殺されたとき、彼を過去に戻すことです。ガーランドは、無限のタイムループをつくることにより、現在と未来に生きることを目指しています。

クラーケンは青い巨大なイカの形をした悪魔です。彼は物理的な攻撃を行い、最大8回の強力な打撃を与えることができます。クラーケンはスミを使用してパーティーの目を見えなくします。

 

リッチは、衣を着た骸骨のように見える「地」の悪魔です。彼は主な攻撃方法として呪文を使用します。リッチはまた、物理的なダメージを与えることがあります。リッチはゲームで戦うのが最も難しいボスの一人と考えられています。

 

マリリスは悪魔の炎です。彼女は下半身がヘビの巨大な女性のように見えます。マリリスには6本の腕があり、それぞれが刃系武器を装備しています。彼女は主に鋭い武器で強力な物理的攻撃を加えます。マリリスは、火の魔法や、パーティーを弱めることが確実な他の呪文も使用できます。

 

ティアマットは、大きな多頭竜の形をとる風の悪魔です。彼女はゲームで最も強力なボスの一人と考えられています。ティアマットはバトル中に多数の攻撃を行います。

ゲームポート

ファイナルファンタジーIは、1987年の最初のリリース以来、さまざまなプラットフォーム用に何度も作り直されています。これらのリメイクでは、ストーリー展開とバトルメカニクスは同じです。グラフィック、サウンド、およびゲームプレイ要素の強化を含むさまざまな変更が最適化されました。

タイトル プラットフォーム 地域別の発売日 説明
ファイナルファンタジー ニンテンドーエンターテイメントシステム 日本:1987

アメリカ:1990

ファイナルファンタジー1のオリジナルバージョン。
ファイナルファンタジー MSX2 日本:1989 グラフィカルなマイナーアップグレード。MSX2プラットフォームに加えられた変更としては、音楽とサウンドエフェクトの拡張と読み込み時間の短縮があります。
ファイナルファンタジー

IおよびII

ファミリーコンピューター 日本:1994 グラフィックのアップグレード。
ファイナルファンタジー ワンダースワンカラー 日本:2000 バトルシーンの背景画像の変更が行われました。視覚的な改善のためにスプライトが改良されました。
ファイナルファンタジーの起源 プレイステーション 日本:2002

アメリカ:2003

ヨーロッパ:2003

詳細なグラフィックをレンダリングするために大幅な改善が行われました。リミックスされたサウンドトラック、FMVシーケンス、アートギャラリー、メモ保存機能などの変更がプレイステーション用に導入されました。
ファイナルファンタジーIおよびII:魂の夜明け ゲームボーイアドバンス すべての地域:2004 GBAコンソールに4つのダンジョンが追加され、獣医が更新され、いくつかの小さな変更が行われました。
ファイナルファンタジー 携帯電話 日本:2004-2006

アメリカ:2010

無し
ファイナルファンタジー プレイステーションポータブル 日本/アメリカ:2007

ヨーロッパ:2008

プレイステーションポータブルプラットフォーム用のファイナルファンタジーIの最も顕著な変更は、魂の夜明けの高解像度2Dグラフィックス、FMVシーケンス、リミックスサウンドトラック、ボーナスダンジョン、およびスクリプトなどです。
ファイナルファンタジー Wii仮想コンソール 日本:2009

アメリカ:2009

ヨーロッパ:2010

元のFC/NESバージョンの仮想コンソールリリース。
ファイナルファンタジー プレイステーションストアPS1クラシックス 日本:2009

アメリカ:2012

PS1クラシックスとしてのプレイステーションバージョンのリリース。
ファイナルファンタジー iOS すべての地域:2010 ゲームにはPSPバージョンと同じ機能があります
ファイナルファンタジー プレイステーションストアのダウンロード可能なPSPゲーム 日本/ヨーロッパ:2011 ダウンロード可能なPSPゲームとしてリリースされたプレイステーションポータブル版のファイナルファンタジー。
ファイナルファンタジー ウインドウズフォン すべての地域:2012 ゲームには、iOSバージョンと同じ機能があります。
ファイナルファンタジー アンドロイド すべての地域:2012 ゲームはiOSバージョンに基づいていますが、ボーナスダンジョン、動物寓話集、および音楽プレイヤーはありません。
ファイナルファンタジー ニンテンドー3DS仮想コンソール 日本:2013 ゲームは、元のFCバージョンの仮想コンソールリリースに基づいています。
ファイナルファンタジー WiiU仮想コンソール 日本:2013 ゲームは、元のFCバージョンの仮想コンソールリリースに基づいています。
ファイナルファンタジー ニンテンドーeショップ 日本:2015 ゲームはPSPバージョンに基づいています。改善された3D立体グラフィックス
ファイナルファンタジーIおよびIIアドバンス WiiU仮想コンソール 日本:2016 ゲームはGBAバージョンの仮想コンソールリリースに基づいています。
ファイナルファンタジー NESクラシックエディション アメリカ/ヨーロッパ:2016 元のバージョンは、システムの組み込みタイトルとしてエミュレートされました。

総合ゲームスコア

ウェブサイト スコア
ゲームランキングス 77%
メタクリティック 75%
IGN 8/10
ファミ通 32/40
ゲームプレイRPG 96%

ゲームのスピンオフ

ファイナルファンタジー:ディシディア(PSP)

ディシディアファイナルファンタジーはアクションRPG要素を備えた格闘ゲームです。このゲームは、プレイステーションポータブルプラットフォーム用にスクウェア・エニックスによって開発されました。ディシディアは2008年にリリースされました。ディシディアファイナルファンタジーサブシリーズの最初のエントリとなっています。

ファイナルファンタジーブレイブエクスビウス

ファイナルファンタジーブレイブエクスビウスは、スクウェア・エニックスの無料でプレイできるJRPGです。モバイルゲームは2015年に最初にリリースされました。このゲームは、レイン、ラスウェル、およびフィーナという名前のメインキャラクターの世界規模の冒険を扱っています。パーティーは、ラピスの強力なクリスタルを守る旅に出ます。